​TOP > 所蔵アンティークの紹介 > 17世紀以前のアンティーク

​17世紀以前のアンティーク

​Period  antique

世界でも大変稀少な

​300年以上の歴史あるアンティークを撮影にご提供しています

西洋アンティーク家具の源はエリザベス1世時代(1600年前後)の英国家具にありますが、

イギリスやフランスでも、その頃の時代のアンティークはほとんど残っておらず、大変稀少とされています。

奇跡的に残っている物も、大抵は博物館に所蔵され、厳重に保存されています。

当館では、そんな大変稀少な300年以上昔の歴史あるアンティークと共に撮影をしていただけます。

歴史ある稀少な作品と共に、撮影をお楽しみくださいませ。


その時代に作られた経年によって自然に飴色になったオークのアンティーク家具の質感は本当に素晴らしいものです。

これまでに生き続いて来た匠の手作りアンティークは見栄えだけでなく、その質感も、触わると不思議なように最初は冷んやりとし、直ぐにその木の温もりが肌に直接伝わってきて、どこか癒しを感じていただくことができます。
 

当館で最も歴史ある聖遺品「名高い司教のゴシックチェア」

Archbishop's chair

英国チューダー初期の時代、

英国王ヘンリー8世の時代のゴシックチェアーです。

約500年前、日本では室町時代にあたる頃に作られたこのゴシックチェアーは、長い歴史を歩んできました。

のちの18世紀の西洋教会において、15世紀のゴシック様式の再来と共に、フランボワイアン(火焔)やロウソク模様のゴシックデザインの天蓋部分を取り付けられる事により破壊を免れてきました。椅子のレリーフ部にはパスティリーヤ技法により金箔が貼られています。

18世紀初期の西洋教会内部によく見られる、朱色と緑の色彩によりデコレートされています。

 

約500年の時を重ねたオーク材(楢木)の質感と、300年前に施された金箔や石膏の禿げ具合には、深い味わいを感じていただけます。

16世紀初期の当時のチューダー様式のデザインの特徴は、天蓋から下のバックのlinenfoldのレリーフパネルにも見ることが出来ます。

お申し出頂きますと実際にお掛けになっていただいての撮影が可能です。

日本では他に類を見ない、最も古い西洋の美術品を用いての撮影を可能にしました。

こちらのチェアーは当館の一階フロア、ゴシックルームに所蔵しています。

​17世紀以前のアンティークと撮影ができるフロア

​洋館撮影スタジオの1階フロア

​ビクトリアン様式のソファーや、ロココの金箔家具が煌びやかな来賓室をメインに、バロック様式による厳かなゴシックルーム等、バリエーションに富んだ室内空間。

​洋館撮影スタジオの3階フロア

3階フロア

​ゴシックアンティークによる厳かな祈りの間や、個性豊かで可愛らしいアンティークスによる秘密基地のような屋根裏部屋

​他の年代のアンティークを見る

​19世紀のアンティーク

​19th century antiques

​18世紀のアンティーク

18th century antiques 

DSC05991.jpg

​17世紀以前のアンティーク

​period antiques

洋館撮影スタジオ田園調布アンティーク館は、イギリスのアンティーク建材により建造された本格チューダー様式の洋館です。館には、落ち着いた穏やかな時が流れています。

癒しと雰囲気溢れる撮影のひとときをどうぞお楽しみくださいませ。

​お電話でのご予約・お問い合わせ

​メールでのご予約・お問い合わせ

洋館撮影スタジオ​

​田園調布アンティーク館

〒158-0083 東京都世田谷区奥沢6-1-12

【徒歩】東急東横線田園調布駅ロータリー出口より徒歩7分

【お車】目黒通り方面より環状8号線

                玉川田園調布交差点左折、

                3本目を左折し2本目の交差点左折50m先 

​営業時間 8:30~20:30

  • Grey Twitter Icon
  • Grey Instagram Icon

©️有限会社マリアンジュ 文章・画像の無断転載を固く​禁じます。

洋館内の​室内空間レイアウトの盗用は固くお断り申し上げます。

title88_31.gif