館内写真一覧

田園調布アンティーク館間取り図

​チューダー様式による当館の建築

当館は英国のアンティーク建材を使いチューダー様式により建築された洋館です。

建築様式は16世紀初め英国で、ゴシックデザインが変化して生まれたスタイル「ハーフティンバー」と呼ばれる様式で柱や梁、筋交いなど木の構造材を外側にむき出しにし、その間を漆喰やレンガで埋めた、特徴ある外観で、半分は木材で半分は漆喰や煉瓦が見えることから、この名で呼ばれ英国で発展し当時、チューダー様式の建物は貴族や富裕層のステイタスでした。(アニメのハウルの動く城の街並が参考にした世界遺産コルマールの街並建物も同様のチューダー様式)

​駐車場高さ183cm2台まで収容可 /  Wi-Fi有 / メイクルーム / キッチン有 / 自然光はほとんどの部屋に入ります / 電気容量150kw

貸出可能照明機材​

 

Mettle蛍光ランプ × 1台 (1500w相当の明るさ色温度5000デイライト)

LED,800W相当の明るさの光源 × 2台、色温度2600〜10000) 専用スタンド × 2本

スタンドx3本 

丸銀レフ × 2枚 白レフ x 2枚

貸出可能機材